アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





独自ASPの質問「売れなそうに感じました」への回答

スクリーンショット 2013-09-03 23.02.09

8/5に来た良い質問があったので、こちらにも詳しい回答をシェアしておきます。

 

こないだ紹介していただいたオオサカ堂というASPについてですが、売れなそうな販売サイトだと思ってしまいました。本当にここの商品は売れるのでしょうか?というのも以前の音声でおっしゃっていた…(以下略)

 

確かに販売ページのデザインは微妙ですが、輸入代行の他社と比較しても商品が安いケースが多いです。

 

また、すでに長期間実績もある会社なので、リピート購入率が他と比べて高いのではと思います。

リピート購入者であればデザインの重要性は下がり、値段さえ安ければ普通に売れるということですね。

一応、フカミが運営しているオオサカ堂のアフィリサイトの昨日の売上を証拠として掲載しておきます(笑)

 

 

でも、自分で考えて判断する見方はとっても大事ですよ!(なので、ここにも回答を掲載しています)

というのも、〜の商材で稼げると言っているとか、稼いでいる〜さんが言っているからとかで、
自分では何も考えずにやるという思考停止にはなって欲しくないですから^^;

(そういう人が月5千円も稼げない95%属性の人ですからね)

 

僕もこのASPをやり始める時に言った事があると思いますが、サイトデザインが微妙で
他のライバルASPよりも成約率が若干下がることを予想していました。

売れるかどうかは実際やってみないと分からない部分も大きいので、
正直、この結論も後付けで言っていることです。

 

ただしASPの案件選びのコツの音声で話したことは、あくまで初期の
スクリーニング(ふるい分け)の部分のことです。

マーケティングの結果によって、セールスページのデメリットを克服するだけのUSP
(その商品、会社の独自の強み)がそれ以上にあれば十分にやる価値があると思いますよ。

これは配布した音声でも言いましたが、全てにおいて完璧な案件はないですからね^^;

 

例えば、オオサカ堂であれば、他社よりも長い販売実績(知名度)、値段などの強みがあります。

やるorやらないかを迷っていることは、無駄な時間の使い方に
なってしまうので気をつけましょう。

自分の感覚(感性)を信じて、これは面白くないな!とか、
これなら楽しそう!
という感じで判断すれば良いと思いますよ。

もしやってみて失敗に終わったところでリスクなんかほとんど無いですからね。

なので、フカミが実践したり紹介している手法、戦略をパクって、これなら
自分にもできそうとか、面白そうだなと思う物を実践
していってくださいね。

 

ちなみに、僕はテストサイトを作り、アクセス、売上、成約率などから
その後本気で運営していくか、放置するかを判断しています。

ついでに、テスト段階のサイトは、その後攻めるか、放置するかを判断する
だけなので、自分の時間はなるべく使わないように外注することも多いです。

という感じでテストサイトを作るので、手間もかかりません。

 

ps
このやり方で、もし失敗(今後放置すると判断)に終わったとしても、
トータルでみたら年間のドメイン代、外注代さえ回収できずに
ペイしないケースの方が少ないです。

失敗のリスクなんて無いのでガンガン攻めていきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る