アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





ウェブマスターツールの警告「モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」の対処法

モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました

最近良くこの質問が来るのですが、Googleウェブマスターツールにサイト登録していると、、、

結構な確率でGoogleから「モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」という自動警告メールが来ます。

モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました

 

初めて見る時は一瞬ビックリする人も多いかと思いますが、このメールは基本無視して対処する必要はないかと。

というのも、ガラケー用のサイトに最適化されていない場合、このような重大な問題として自動メールがきます。

 

しかし、ほとんどのジャンルやサイトでガラケーに対応(最適化)したサイトは作る必要は全くないですし、PCとスマホの最適化だけで十分だと思います。

なので、この通知は基本無視して良さそうです。もちろん、もしガラケーからのアクセスが多いようなサイトの場合は対策した方が良いですが。。。

 

ちなみにこのエラーが出ているからといって、PCサイトやスマホサイトのSEO的にデメリットになるのではないか?と心配される方もいると思います。

実際にこれまで全てのサイトでこの通知を無視していますが、これによってスマホやPCサイトのSEO的な悪影響(デメリット)は今のところまったくないですし、今後も恐らく問題ないと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る