アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





No.1独走のAmebaブログ(アメブロ)の時代が終焉?

ame

アメーバブログで一位になっていたデヴィ婦人ですが、
滋賀の中学校の自殺問題の記事のブログ発言で
かなり炎上しちゃったみたいですね^^;

芸能人とかはVIP待遇なので、炎上しないように、
コメントなどの対策の担当がついていると聞きます。

まぁ芸能人を集めることによって、上手く一般ユーザーも
集める戦略などで長期間ブログ一位の座を守ってましたが、
デヴィ婦人のアメーババッシング発言もあって、今後この地位を
アメブロが果たして保てるのか怪しくなってきた気がします
^^;

というのも、こないだも、一般ユーザーの一部の問題を回避すべく、
安易に?アメーバピグの15歳以下コミュニケーション禁止規約ができ、
相当運営に対して一般ユーザーによって炎上していたこともあります。

さらに、今まで人が集まる場だったことから、ビジネス目的にも
かなりのユーザーに使われてきました。

実数は分かりませんが、業者と呼ばれるアカウントの数は、
相当多いと思います。

しかも、ビジネスとして使う場合、今までも他のブログと
比較すると、少し厳しいという感じでしたが、警告なしに
ブログが削除される場合もあるのが危険な部分
です。

また、最近のアメーバの新しい規約により、禁止項目として
こんな条文が加わりました。

アメーバブログの禁止規約

“他の会員に対し、個人情報(フルネーム、電話番号、
メールアドレス、住所、本人の顔写真等)を聞き出す行為”

※参照:アメーバブログの規約

僕の知人でも、アメブロでビジネス系でリストマーケティングを
している人とかに警告がすでに来ているみたいです^^;

今後ますます厳しくなっていきそうですが、ある程度の厳しい
ラインを超えると、一斉に過疎化していくかもしれませんね。

ちなみに、もしビジネス系のアメブロをやっていて、リスト化する
ためのメルマガフォームとか、アフィリリンクを貼っているなら、
記事の全バックアップは必ず絶対とっておきましょう!

いきなりブログを消されて、今までの記事が全てなくなるような
事態にはならないように防御した方がいいですよ。

例えば、記事のバックアップもでき、集客もできる、
このアメブロツールなんかを使うと便利です。

ps
僕自身も他の無料ブログでブログ削除を何度もされた
事がありますが、ほんと心が折れます(笑)

ブログの規約が曖昧なものも多くグレーな部分って多いですからね^^;

大手の会社のステマブログは許されて、個人ブログの場合は
アウトだったりすることもありますし。

自分の身(記事)を守るなら、前に書いたように、自分のドメインで、
レンタルサーバーを借りて運営するのが一番です^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る