アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





YouTubeの動画マーケティングHowto

スクリーンショット 2013-12-11 0.42.05

YouTubeなどの動画マーケティングの情報を最近集めているのですが、今まで同様海外(特にアメリカ)が先を行っていて参考になる情報も沢山出て来ています。

これまで画像の有料販売をしていたサイトが動画素材を売り出したりと、ますますこれから動画関連が流行っていきそうですよね。

動画よりも文字ベースの方が自分のペースで理解できて良いという人もいますが、動画が好きな人も多いですからね。上手く行けば、文章よりも伝えられることも大きいと思います。

実際にyoutube動画を作ってどうやってアクセスを飛ばすのか?については、こちらのYouTube動画を作って集客(誘導)する方法を参考にしてください。

 

どうでもいい深夜の通販番組なんかをちょっと見てたら、ついつい最後まで見てしまって欲しくなってしまうとか、動画ならではの効果も色々あるみたいですし。

こういった動画のマーケティングの本もいくつか出ていますが、今のところ動画マーケティングの情報配信をしているサイト以外なら、こちらのビデオマーケティングの書籍がおすすめです。

この書籍は、テレビ通販の映像作りを解説した本ですが、オンラインのビデオマーケティングで参考になる一冊で、映像作りにフォーカスしたマーケティング本はあまりないので動画戦略の本質が勉強になります。

また、著者もダイレクトマーケティングの神様シュガーマンなので、ダイレクトマーケティングの理論を元に非常に論理的に映像の作り方が解説されているので持っておいて損のない一冊だと思いますよ。

これからyoutubeを使った集客やyoutubeの自分のメディアを作りたい人には間違いなく参考になるでしょう。→ビデオマーケティングはテレビ通販に学べ!

 

先月は、オフラインビジネスのOtoOでプロモーション用動画を作ったりして動画に嵌っていました。前にyoutubeを使ったSEO攻略&マーケティングに挑戦中!でも書きましたがこれとは別ものです。

そのついでに遊びでコピーライティングのAIDA,AIDMAの流れでアフィリ動画を作ってみたら、なんとすぐに成果報酬型の2万の商品(アフィリ報酬1万)が売れていて驚いたのですが、よくよく分析してみると成約率から考えてたまたま運良く一本売れてしまったって感じですけどね^^;

探してみたら一部でこういった動画アフィリを実践している人もいるみたいですが、動画の質がホント酷いです。今はこれでも十分なのかもしれませんが、すぐに質の低い動画は淘汰させれていってしまうと思います。

なので、どうせ作るなら10年は見られるような質もある程度重視したコンテンツにした方がいいですよね。サイトならヘッド画像が超重要なのと同様に、動画も最初の数秒間がかなり重要なんだと実感しています。

僕は、Macのkeynoteとimovieを組み合わせて使っていますが、自分でもビックリするようなTVっぽいヤバい動画が簡単に作れますよ。やっぱmacは凄いコスパの高さです^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る