アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





YouTube動画を作って集客(誘導)する方法

YouTube集客

YouTubeの動画を作って自サイトやアフィリサイトなど好きなサイトに見込み客を誘導する2つの活用方法を書いておきます。

これはオンラインビジネスのアフィリやネットショップでも、オフラインビジネスでも使える有効なテクニックなので是非知っておくと良いと思いますよ^^

今回は、実際にフカミが昨年から経営している美容室のプロモーション用のYouTube動画で解説しますね。

 

その①:紹介文の始まりに最初にURLリンクを入れる。

 

動画下に表示される説明文にリンク先を書いて誘導しましょう。

なるべく出だしの部分に、〜〜公式サイト:URLのような感じで書くと良いかと思います。
(下まで普通は読みませんからね。)

表示はこんな感じになります。

 

その②:動画内に「外部アノテーション」機能でリンクを入れる。

 

事前にyoutubeのadsenseアカウントを取得し、チャンネル設定>詳細設定より、「関連づけられているウェブサイト」に自社サイトのURLを指定しておく必要があります。
これを事前に設定しておかないと、「外部アノテーション」は使用できないようです。

動画内に自社サイトへのリンクを設置できる「外部アノテーション」ですが、アフィリなどでのアノテーション使用はダメっぽいですね。

 

この機能を使用することで、直接所有している商品またはライセンスを所有する商品にのみリンクすることに同意したものとみなされます。利用規約に違反すると、この機能を利用できなくなったり、パートナーシップが解除されたりすることがあります。転載:https://support.google.com/youtube/answer/2760471?topic=16632&hl=ja-JP

外部リンクが有効になっていない場合は「有効」にする。

アノテーションの種類は以下の5つがあります。

吹き出し

タイトル(リンクは入らない)
スポットライト
ラベル

 

アノテーションのカスタマイズと編集は以下を参考に!

https://support.google.com/youtube/answer/92710?hl=ja-JP

アノテーションとは、注釈、注記という意味ですが、プログラミングなどのIT用語でもあるようです。
僕の中では生化学系の実験の言葉という認識なのですが、要は意味合いを持たせるようなイメージですね。
youtubeでは動画に付加(注記)するという意味かと思います。

※スマフォからアクセスした場合はアノテーションは表示されないのですが、目的サイトに誘導数を増やせる良い機能なので是非活用しましょう^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る