アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





人間の脳の適当さとその共通項を突くコピーライティング

B

こないだの飲み会で話題になっていたんですが、人間の脳の凄さと適当さ
感じられるこの文章をしっていますか?

確か去年話題になっていたんで、このトリックは知っていましたが、
探してみたらみつかりました^^

いきなりですが、この文章読めますか?
この文章を読めた人は天才ですw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうですか?

意外にすら〜っと読めません?(笑)

そうなんです。読めても天才ではありません!

よく見ると日本語としておかしいのですが、不思議と簡単に読めちゃうんですよね^^

脳の不思議ともいえますが、意識しなくても人間の無意識レベルで
勝手に翻訳できる技術が身に付いているんですよね。

人間の脳がいかに凄いのかが体感できますが、実はこういったものが
使われているのがコピーライティングの技術だったりもします。

つまり、いくら進化しても変わらないヒトの脳の無意識レベル(潜在意識)に
働きかける文章術があったりもするわけです。

例えば、、、

1mの黒い机の上に載っている赤いリンゴを想像しないでください。

どうですか?イメージしちゃいましたよね?

脳には〜〜〜しないということは伝わりません。
(否定語は脳に通じませんw)

聞いた事や考えることはなんでも脳は勝手にイメージしちゃうんですよね。

まぁよく言うプラス思考とかいいイメージを想像(妄想)しようというのも、こういった
類いの脳を勘違いさせて、実際に脳をいい状態にしよう
というものです。

というわけで、人間の脳は結構単純でコントロールできないこともあるわけで、
そういう無意識的な部分を突ける文章を書けるようになると、ある意味何でも物が
売れる技術が身に付くといわれています。

人の心を動かすライティング技術やコピーライティングを勉強するには、
沢山の海外のマーケッターや心理学者などの有名な本があります。

僕も沢山のコピーライティングの本を持っていますが、中でも
最近では以下の本はかなりおすすめです。

オンライン・コピーライターズ・ハンドブック
現代広告の心理技術101

こういった、広告やコピーライティング関連の超ためになる役立つ本の
記事もそのうち書いていこうかな^^

 

ps
人の五感へ無意識レベルに働きかける文章を書ける技術学ぶと、
ネットでいろんな物を好きに売れるようになると言われています。

詐欺とかにも悪用できちゃいそうですが、これを読んでるあなたは
そんなものには使わないと信じています。

五感といっても、人によって視覚、聴覚などの優位性が違うらしいです。

なので、書く方もいずれかの偏りが出てしまうようです。

どんな五感の優位性をもっている人にも反応してもらえる、五感を無意識に
刺激できるバランスの良いコピーを書けるようになりたいものですね。

そのためにはよいコピーを見て、マネすること!
そして、日々の努力の積み重ねが大事だと思います。

僕自身も一昨年はビジネス書を中心に150冊以上読みましたが、
去年は100冊切ってしまいました^^;

今年も100冊切りそうなペースなので、時間を無理にでも作って、
沢山知識を吸収してアウトプットもしていこうと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る