アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





時間労働収入の洗脳から自分を解放しよう。

労働

日本人って世界的にみてもめっちゃ労働時間が長いというのは有名な話。

しかも、バブルとか経済成長期はこの仕組みで上手く回っていたから、
今もこの流れが変わっていないということ。

でも、今は完全に成果主義というか人件費をかけずに、付加価値や時短をしていかないと
生き残れないビジネスは、「人→機械」へと変わって来ている。

今後は、絶対に成果主義として、人件費の仕組みも変わってくると思うけど、
今はまだ年功序列などの旨味はあるんだと思います。

ただ、すでに今まで憧れの企業の常連だった人気の大手電気メーカーとか、
メディア関係とかもやばい時代になってきている。

そのなかで、最大の旨味のありそうな上場企業に入れるなら入るべきだと思う。

なんか就活の人気ランキングとかで最近上位に入っている旅行業界の
会社が目立つけどこれにはビックリした(笑)

みんな憧れとか妄想で業界を選ぶとは思うけど、もうちょっと
実態とか仕事の内容を調べて見た方が良い気がする^^;

別に旅行会社を否定するつもりは全くないけど、
上位にくる業界ではないと思うんだけどね。。

で、時間を切り売りしていたとしても、一流と言われる有名企業に入れば、
回りよりも比較的裕福になれるかもしれない。。。

リストラとかのリスクも他の会社に比べたらないと思うし、
福利厚生のメリットとか親、友達などからも羨ましがられるかもしれない。

でも、メリットは正直それくらい。。。

そういう緩い年功序列で給料が上がり続けていく会社も今後無くなってくるだろうし、
能力のある人だけは、給料は上がると思う。

これはアメリカみたいな社会でバッシングされている成果主義のシステムだけども、
世界中で人が要らなくなってきているわけで、これは自然な流れだと思う。

だから、生き抜くためには、会社にいようと絶対に人でしかできない
スキルを身につけていかないといけない時代だということ。

そのスキルというのは、よく資格とか勘違いされているけど、
一般的な資格なんてほとんどの業界で役立たないし飽和している。

かつてのエリート職の弁護士とかもやばいみたいだからね^^;

ライバルが多すぎて、需要も少ないわけで、新しい若い弁護士は
今は飯を食えない時代って凄いことだと思う。

今後の時代を生き抜くためには、どんな人にも負けない専門知識だったり、
プログラムのスキルとかセールスなど絶対的な自分の強みを作っていくしかない。

もし、その一流になれる努力や要素を持っていないなら、ビジネス的な考え方を
身につけて、自分自身でビジネスを作り出していくのが一番楽に成功できる道だと思う。

それは、革命的な社会に役立つ起業とか、大それたことではなく、
自分の好きなアニメやイラスト、音楽だって何でも良いから。

イノベーションを起こす必要もないし、あるジャンルで日本一の情報を集めたり、
面白い切り口でアウトプットできれば、それだけで飯は食えるレベルにはなれる。

なので、マーケティングと集客のスキルを身につければ、
どんなビジネスも同じように作り続けていけるし、
このスキルを身につければ、正直一生困らないと思う。

これが普通の凡人が最高に安定を望めるスキルだと思います。
人に雇われる不自由さとか必要性もないし自分らしく生きれるし。

しかも何よりも時間労働収入のレールからも外れることができるわけで、
このライフスタイルの方が幸せだと思う人は多いと思うのに、みんな一種の
「サラリーマン教」に無意識で洗脳されていることに気づていない。

よく、そんなリスクは取れないとかいうけど、じゃサラリーマンはリスクないの?

時間を切り売りして収入を稼いでいて、それで満足に貯金ができない状態なら、
身体壊したら終了だよ。その保証は誰もしれくれないし。

そしたら、ナマポ(生活保護)もあるんだし。←悪用しようとかじゃないよ。

というかもしれないけど、それが分かっているなら、自分で稼ぐことに
挑戦してみる方がよくない?

少なくともそういう人の割合が異常な程少なすぎると思うんだよね。

たぶん学校や親の教育が、完全に社会の歯車としてのサラリーマンを
育てるための道となっていることが原因なんだと思うけど。

歴史とか詳しくないけど、江戸時代?だかは半分商人、半分、国などに使われる人。
という感じで、これがその当時の普通な社会だったらしい。

たった50〜100年くらいしか、今みたいなサラリーマン社会が
当然という歴史はないわけで、それが普通な社会だと思う事の方が
不自然だと思わない?

人生はリスクだらけで、だからこそ頑張れるし、努力して成功すると、
めちゃ楽しいわけだし、自分の力で稼ぐ能力を身に付けると、金銭的な
リスクも減るし、時間に縛られたりせず自由が増える。

仕事時間が長い程、頑張ってる評価や収入が貰えるって凄くおかしいこと。

余談だけども、社会というか一般の会社に対してある沢山の不満。

その一つが、新卒一括採用の仕組みね^^;

ちょっとレールから外れて、就活戦争に乗り遅れた時点でエントリーシートが
通らないとか、アホみたいな差別社会システム。

人がやっていないことや個性が求められている時代なのに、
みんなと同じ普通の人の中からリスクのない人を採用する。

知り合いに割と人事の人とかいるので、ぶっちゃけで聞いたら、
人をあんな面接で見抜くことができない。って正直にいってたしw

最後に、今の時代でどう生き抜けばいいか?参考になるおすすめの本です。

瀧本 哲史さんの『僕は君たちに武器を配りたい』

これは凄く良い本なので読んどくといいですよ!中古でもいいので(笑)

瀧本さんの本を読んだのはこれが始めてですが、他の本も読んでみたいと思いました。
その辺のビジネス書や啓発本なんかよりよっぽど深くて現実的です^^

フカミが伝えたいことを賢人の方が説明してくれている本は、
これからも紹介していきますね^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る