アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





人間の本能にグサッと刺さるコピーライティング技術とは?

スクリーンショット 2013-09-06 4.26.17

これを読んでいるあなたが、あなたのブログなどで何か商品を
紹介したいと思っても、どんなタイトルや記事にすればいいのか?

こんなことに無駄な時間を使ってませんか?

たった3秒で最適な売れる骨格の文章が書けると言ったら、
あなたは嘘だと思うかもしれません。

しかし、、、

いきなり何を売りつけられるのか?と思いました?w

こういう類いの物が、実はコピーライティングと呼ばれる、
物を売るための文章の技術なんです。

思いついたままに書いてみましたが、少し惹かれませんでした?w

実は反応の取れるコピーって100年前から今でも
同じように使われているって知っていましたか?

つまり、人間って惹かれる文章って昔から変わらないということです。

心理学とか神経言語プログラミング(NLP)とかでも言われていますが、
先天的なものなのかは分かりませんが、人間の本質ってそう簡単には
変わらないようです^^

例えば、超有名な例が、ピアノのコピーです。

私がピアノの前に座った時、皆が笑った。
ところが、私がピアノを弾き始めた途端。。。

というジョン・ケイプルズの名作のコピー(文章)です。

今でも多くの商品の広告等にも利用されている名作といわれているものです。

こういった感じの有名な超反応が取れやすいヒトの心理を揺さぶる
コピーって100年くらい経っても変わらずに使えるって凄くないですか?

なので、コピーライティングを学ぶことがお金に困らなくなる
一番の方法
だという話も聞きます。

日本では、コピーライターというと糸井重里さん、岩崎俊一さん
なんかが有名ですが、僕が学んだのは海外の人ばかりです。

一番ためになった人は、カリスママーケターでもある、
ダンケネディやヤニクシルバーでしょうか。。。

有名な教材としては、

「NOBSマーケティング」

なんかも凄い時短になるフレームワークになっています^^

相当な数のコピーライティング関連の教材を購入しましたが、どれだけ僕自身の成長に
繋がっているかは分かりませんが、いろんな物売れるようには
なっているのできっと成長しているのでしょう(笑)

確かに、コピーは上手になれば、ある程度どんな商品でも売ることが
できるようになるので、これを勉強することは、ネットで商売を
している人なら絶対に避けては通れない道なんだと感じています。

今だけらしいですが、ブログなどで紹介する時にすぐに実践で使える

以下の「テンプレート集」を持っておくのも便利です。

1.セールスレターの型テンプレート
2.ヘッドラインテンプレート
3.ブレットテンプレート
4.PS(追伸)テンプレート

 

ps
この中の特に、ヘッドラインやブレットの無料テンプレは、
ツイッターとか記事のタイトルでも応用できますよ^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る