アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





ネットで稼ぐ為の「不変スキル」に関する追記

スクリーンショット 2013-10-14 18.38.31

ついこないだ、ネットで稼ぎ続けて行くために必要なスキルについて極めて大事な事を解説したのですが、まだ読んでいなかったり、忘れているならもう一度「ネットで稼ぐための「不変なモノ」と「変化するモノ」を理解しよう!」を確認しておいてくださいね。

 

さらに、今回はその追記として、分かりやすく不変スキルと変化スキルについてまとめてみましたので、これだけは絶対に忘れずに覚えておいて下さいね^^
初心者の方にとっては、PCの壁紙とかトイレにでかく貼って欲しいくらい大事なことですからね!(それは冗談ですが)

 

 

前回の繰り返しにもなりますが、

ネットビジネスで稼ぐための「不変スキル」とは、これまでもそして今後も変わりようがない時代に左右されないスキルのことです。

もう一つの、時代によって「変わるスキル」については、時代(数ヶ月〜数年)でトレンドが移り変わりやすいアクセスアップなどのスキル(テクニック)のことです。

稼ぐ為に不変なスキルは2つ目でも書きましたが、知識などですぐに効果が出るものではなく、ある程度の試行錯誤や経験が大事な部分です。

そして、数値化の部分はフカミのイメージ的なモノなのですが、変化しやすい方はお金をかけたり、ツールによっても効果が何倍にもすぐに数値に現れます。(レバレッジ面でも影響が大きい)

ただこれは不変部分のスキルが0ではなく1以上の人だけが発揮できる効果なんですよね。(0に何を掛けて0です。)

 

また、この不変スキルの数値を0から1にすることが一番難易度が高いと思います。なので、実践しながらまずはレベル1を目指していく事が最初の一歩になります。

これらのセールススキル、マーケティング、マネタイズに関わる知識については、最低限のレベル1まで達していないとほとんど稼げませんからね^^;

 

ただし、レベル1になるには、そんなに大変ではありません。

マーケティングやマネタイズのことなら、ちょっと調べればどこにでも掲載されている情報なので、恐らくある程度ネットで調べたいたらそれで十分な知識だと思います。

具体的には、マーケティングなら、どんなキーワードがアクセスが多いのかを知っていたり、マネタイズについてなら、サイトに「アドセンス広告を貼ると稼げるらしい」とかそんなレベルで良いです。

 

でも、セールススキルの部分は、この中でも特に経験、試行錯誤が物をいうスキルであり実践が必要不可欠なわけです。(当然、頭も使います)

さらに、よく売る為のスキルの一つでもある「コピーライティング」は、煽ったり巧みな文章で無理矢理売るようなイメージだと勘違いされている方もいますが、良いか悪いかは別にして、そのやり方は本質的な物ではなくてテクニックの一つでしかありませんからね。

 

もっとも重要なことは、2枚目の最後に書いた部分なので、是非この本質を抑えて頭を使ってサイト製作をしていきましょう!

※「接触回数」というのは、メルマガなら頻繁に発行することだったり、サイト(ブログ)なら、何度も自サイトに訪問してもらったり、別ページも見てもらうということです。

 

この考え方を身につけていない限り、サイトやブログにアクセスが毎日数100来ても、メルマガ読者が沢山いても、ほとんど成約しないと思いますよ^^;

また、成約率が悪い時にも、このスキルの知識がなければ、どうサイトなどを改善していけば良いのかも分かりませんからね。

 

関連記事

コメント

    • 野中
    • 2013年 10月 15日

    勉強になる情報をありがとうございます。メールでも資料を送っていただきありがとうございました。

    集客のスキルだけを持っててもダメだってことが凄く良く分かりました!

    稼ぐためには沢山学ばなきゃってことですね。

      • フカミ
      • 2013年 10月 27日

      野中さん

      学びつつ、同時に行動やアウトプットしていくのが大事だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る