アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





サイトアフィリの中古ドメインとIP分散の効果とは?

スクリーンショット 2013-09-06 12.31.23

今日は「中古ドメイン」について少し書いていこうかと思います。

今までに少なくとも50個以上の中古ドメインを使って来ました。
一部は既に捨ててしまったものもありますが。。。

※中古ドメインとは??
「有効期限切れ」のドメインを再取得して、ドメインのバックリンク(被リンク)や歴史を引き継げるというSEO対策です。ドメインは、家や車の資産とは逆で古ければ古い程基本的には良いドメインと言われています^^

この取得方法としては、2種類の方法で探していました。

 

中古ドメインの2つの取得方法

 

  1. 中古ドメイン探索用の有料ツールを使用

  2. 中古ドメインのサイト(オークション)などで購入

今でもかなり強い中古ドメインももちろん保有していますが、以前強かったドメインが、
ここ1、2年でパワーが弱くなって来ているようなドメインもあったりします。

もちろんSEOの要素は複数あり、例えば他のサイトが強くなって来たとか、
更新数が足りない、コンテンツやバックリンクの数の増加速度が低いなど
いろいろな要素があるので一概にはいえませんが^^;

ちなみに、SEOでよく言われる「IP分散」について、先ほど
友人と話していたので書き留めておきます。

 

IP分散の効果は微妙だと思う件

 

IP分散というと確か3年くらい前に凄い流行っていたように思います^^

で、僕らは主にアドセンスサイトのために中古ドメインの検討や
IPの分散の効果をテストしていました^^

使っていたサービスは、
123サーバー
の確かマルチドメインのプランでテストしていました。

確か、、、

50 IP(50Class-C)

だったかな。

なんか、以前は高かったのですが、今は「2ヶ月無料お試し」とかやってたり
かなり格安になっていますね^^ちょっとショック!

でも、昔から今でもずっと使い続けている人って相当
少ないように思いますがどうなんでしょうね^^;

僕らは、中古ドメインと新規ドメインのサイトで数十サイトと
独自ドメインのブログとかでテストしてましたが、

あまり効果は認められなかった

です。

なので、確か半年くらいで見切ってやめました。

ちなみに、いろんなとこで言われいることですが、

SEOの効果の検証は、最低でも3ヶ月以上みないとダメ

ですよ^^

よくSEO業者などで「短期で検索エンジン上位に上げます!
とか言っているとこは危険だということです^^;

無理矢理、短期間で検索順位を上げる事もできたりしますが、その後、、、
喜んでいるうちに、ドメイン毎検索エンジンから吹っ飛ばされたり、
「Google八分」にされることもあるので相当危険ですよ。と

こんなことをいろいろ実験してやられてきましたw

 

IP分散の効果の考察

 

僕らのイメージとしては、yahoo以外の有料の「ディレクトリ登録」
によるSEO対策の効果と同じような感じでした。

少しはよくなるけど、全体としてはたいして影響はなかったです。
(もしかしたらどちらも1、2年やると効果が出るのかもしれないけど^^;)

それよりも、

更新数やコンテンツ量を増やして自然なリンクを貰う事に
重視する方が費用対効果は高い

ように感じました。

なので、専門のライティングの外注さんなどを使っても
こういうSEO対策の方が自然だし、お得かなと思います^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る