アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





アドセンスで月50万稼いだ挙げ句の大きな過ち

029921

アドセンスに関しては、全部でどれくらいサイトがあったのか把握してないのですが、
その頃は、アドセンスに完全特化したサイトばかり作っていました^^;

当時は、ちょっとしたSEO(検索エンジン上位対策)でペラページ(コンテンツが1ページ)で量産する
アドセンスで稼ぐ方法などありましたが、それは絶対対策されるようになると思い、
メインでは最初から20~30pのサイトを作っていました。

こんなサイトが少なくとも200サイトはあったかなと。。。

最初の時点では、全部いけそうだと思っているのですが、当然そんな上手くいくことはなく、
実際はその中の1割くらいのサイトが8割の収益を稼ぐような感じでしたね^^

単純に稼げるサイトは、ドンドンとページ数(コンテンツ)を増やして、
さらに稼ぐというシンプルな仕組みで運営していました。

それでも、僕らとしては大きなサイトでも500pくらいな訳で、Googleの解説のサイトか何かでは、
確か250pだか300p以下のサイトは小規模サイトって言われてしまうみたいなので、
ほとんど小規模のゴミサイトを作っていたという訳ですね(^_^;)

で、アドセンスの広告コードの管理が1つのアカウントで200程度しかなく、
また、昔はクリック連打とかされるとアカウントが抹殺されるということもあって、
アカウントの分散を行いました。(これが結局大きな痛手に。。。)

その方法は知人などにアカウントをとってもらい、サイト制作や管理料として、
報酬を貰うという感じです。

僕個人のアカウントの報酬は、最終的にこんな感じでしたw

※その他にクライアント4つのアカウントでその前の月だか前々月に計月50万突破し、
いよいよ月100万のアドセンス報酬まで目前でした!

で、実際、当然僕らはアカウントを複数持っていた訳ではないのです。。。

せめて、どこかのサイトに問題があったのなら、そのドメイン、
アカウントだけ死亡ならまだしも、、、いきなり全滅ですからねorz

それも警告もなしに全滅だというのですから、
そりゃもうショック無限大でしたよ!

という感じで、今頃こんないい訳をしてもアカウントを取り戻せることはないのですが、
昔を思い出した怒りが込上げて来てこんな話を書いているわけです。

今回はこの辺で^^;

アドセンスの効率的な稼ぎ方や作業の流れ、キーワードの狙い方など
今後書いていくつもりなので参考にしていただければと思います^^

アドセンスで稼ぐコツに関する記事はこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る