アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





良い商品だけあれば稼げると思っていませんか?

komattaM

こんな新しい世の中にないモノを0から全て作ったぞ!!
だから世の中に出せば勝手に間違いなく売れるだろう!!

これは、よくあるビジネスで大失敗する大間違いです。

こういうビジネスに対する間違いとか勘違いを
している人ってかなり多いと思います。

実際には、このやり方で運良く成功する人もいると思いますよ^^;

でも、相当な運も必要ですし、0.001%とかそんな確率だと思います。

成功者の経営哲学本や、以前TVで見ていたカン○リア宮殿とかで
出てくる社長の成功秘話とかでもよくありましたが、

こういう良い物を作れば、売れるマインドって
成功者達が結果論として言える事です。

時代背景、マーケット状況、運、人脈なども少なからず必要だと思います。

なので、良い商品やこれまでにないサイトを作れば、
勝手に売れるとか、熱意はきっと伝わるとか世の中に
受け入れられるだろうとか勘違いをしないでくださいね。

プログラマーなんかでも一緒です。

面白いゲームが作れれば、いつか大金持ちになれる。
とか甘い妄想はしないでくださいね^^;

商品の凄い力(ポテンシャル)だけがあっても稼げないのが普通です。

それ以上に重要なのがマーケティングのスキルだと
少なくとも僕はそう思っています。

商品がなくても、需要が分かれば外注して、また別会社と
コラボして作っていけますからね^^;

また、需要が分かって集客の仕方が分かっていれば、
勝手に商品を置いておくだけでも商品は売れます。

これがサイトアフィリエイトの一つのビジネスモデルです。

大手のモバイルのゲームアプリで有名な会社も、自社ではアプリの
開発に力を入れていなかったりもするわけです。

なので、ニーズの分析力と、集客の力を付ける事は必須です。

売れている商品を見つけて、自分が集客ノウハウを持っていれば、
モノは簡単に売れますからね。特に物販系は^^

逆に、これさえ得意になれば、いくらでもビジネスは作れるし、
個人であっても法人の会社にコンサルだってできるわけです^^

 

ニーズやトレンドを掴む

 

ニーズの分析力を身につける方法は沢山ありますが、
情報を沢山入手することは必須です。

グーグルやTwitterなどのトレンドキーワードを調べたり、
ニュースなどでも情報を掴む事もできます。

こないだ良い雑誌を見つけたのですが、こういった雑誌などでも
トレンド商品が分かるので、情報源としては役立つと思いますよ。

 

集客する力を身につける

 

集客力については、ネットの場合、SEO対策やソーシャルメディアの
集客
をまずは学びましょう。

資金のある人は、有料のPPC広告なども学んだ方がいいですね。

SEOについては、奥が非常に深いので基本的なことだけでも
いいので上位表示の仕組みや流れを知っておきましょう。

ソーシャルメディアは、特に今熱気のあるTwitterや
フェイスブックは抑えておいた方が良いですよ。

ツイッターは万能な集客装置になりますし、より濃い
見込み客はフェイスブックで集めることができます。

万能な集客パワーを持つツイッターのおすすめツールに
フカミ限定特典を付けています。

>>フォローマティックのフカミ特典詳細(PDF)

このツールの投資額の何倍にもなって返って来ますから、
後悔することはまずないと思いますよ^^

今日の内容をまとめると、、、

ビジネスで稼ぐなら、新しいモノ(商品)を生み出さないといけないとか、
メディアに登場する大成功者達が行って来たイノベーションとかを起こす
ような大きなビジネスを最初からやろうと思わないで下さいね。

素晴しい商品があっても、ニーズがなければモノは売れません。

どういうモノにニーズがあるのか?こういったトレンドを見抜く力や
集客力を身につけると稼ぐ方法は無限大になります。

フカミ自身は、この辺に自分の強みを持っているので、商品について
詳しくない化粧品、日用品など女性ジャンルの商品でも売れるわけです。

なので、集客やニーズ、トレンド情報などのマーケティングスキルを高めれば、
多くのキャッシュポイント(収入源)を作る事もできる
わけです。

サイトアフィリでもアドセンスでもあらゆるネットのビジネスで
マーケティングのスキルは必要になってくるので、入って来た情報を
アイディアに変換できるよう自分で考えることを習慣にしていきしょう。

 

ps
僕の元にくる質問の中には、

こういうプロジェクトを考えているのですが、
どう思いますか?稼げると思いますか?

のような、それについてのマーケティング内容や背景などを全く書かずに、
稼げるかどうかを聞いて来る人がいます。

でも、その情報だけで稼げるかどうかはまず判断できませんから^^;

まず、テストマーケがあって、その結果を元に改善を繰り返して、
初めてビジネスモデルとして回っていくのかどうかを推測できます。

むしろ、これでも完璧ではないし、実際にやってみて初めて
分かる事も結構多いですからね^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る