アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





MACでできないWINDOWS作業を簡単にやる2つの方法

windows-7

PCはwindowsを使っている人の方が多いですが、MACは非常に使いやすく、
最近特に人気が出て来ているみたいですね^^

僕自身はMAC嫌いだったのですが、友人に薦められ、4年くらい前からMACを使い
始めたのですが、今ではMAC信者になりそうなくらい他の人にも買わせちゃっています^^

1円もアフィリ報酬貰ってませんが(笑)

普段使いとしては、めっちゃ使いやすいMACですが、仕事となると、
Photoshopなどのイラスト系はMACは強いのですが、一般的なツールとなると、、、

マックで動かないソフトなども多いです。特にネットのビジネス関係のツールは!
MACでも使える方が珍しかったりもしますw

 

MACでwindowsツールを使うための2つの方法

 

やはりWINDOWSは使えないと困るわけですが、MACでウィンドウズのソフトを
動かす対策方法2つを紹介していきますね。

 

その①:仮想化ソフトを利用してMACのPC内にwindowsを入れる!

仮想化してwindowsを実行するのは有名な方法で、僕も使っていますが、
Bootcamp(ブートキャンプ)とか、Parallels(パラレルズ)、VMware Fusionなどの
仮想化ソフトを導入してMac内でWindowsを動作させる方法です。

僕はParallels(パラレルズ)派ですが、今のParallels Desktop 7 For Macは、
とても使いやすく最高にいいです^^

使い方とか各ソフトの違いなどは沢山のサイトで解説や紹介されているので、
検索して探してみて下さい。windowsをmacに入れるとかなり感動しますよ^^

仮想化ソフトのデメリットとしては、ソフトの代金がかかるのと同時に、
windows7などのOSも購入する必要があるので多少初期費用がかかるという点です。

それでも、windowsのPCを購入するよりは断然安いですが^^;

 

その②:リモートデスクトップを使って自分専用のWindowsのPCを動かす!

最近のネットの進化は言わなくても凄いですが、最近よく言われているクラウドみたいな感じで
自分のPCから他のPCなどを間接的に動かす方法があります。(ハッキングみたいですね^^;)

つまり、別のPCを動かすようにできる技術を利用して、別のネット上にある自分専用のwindowsの
PCを借りて、これを操作しちゃおうというやり方です。(リモートデスクトップ)

リモートデスクトップを使うとどうなるのか?

全く別のPCなので、自分のPCが重くなっていくこともないし、そっちに大事なデータや
ファイルなどを連動してバックアップしておけば、保険にもなるわけです。

もしPCに何かあって全データがぶっ飛ぶようなことがあっても、
仮に火事になってPCなくなっても大丈夫です。

こないだ危うく自宅が火事になりかけましたがw その時の記事

いくら外付けハード(HDD)とかでバックアップしてても、その場が地震とかで
壊滅的な状況になったら、全てパーになることもありますからね^^;

また、MAC上でこのwindowsのPCをモニターで操作できるので、一度windowsで動かせば、
ツールだろうが24時間365日勝手に動き続けてくれるわけです。

つまり、メインのMACの電源を切ったとしても、ずっとネット上で
あなたのリモートデスクトップのwindowsは働き続けてくれます

便利な使い方は、いろいろありますが、やっぱりツール系を動かすのが最も価値があると思います。
FXの自動売買のツールをこれを使っている人が随分多いらしいですが。。。

ネットのビジネス系だと、例えば、アメブロのペタツール、コメントや
読者増ツールとか、ツイッターのフォローツールとかを一度設定して
動かして放置しておくだけで、勝手にフォロワーやアメブロの読者も
増えて行く
わけです。全自動集客装置ですね^^

こんな感じで、使い方は、まだまだ様々な活用法があるので、
是非便利な使い方やPCの不可とか考えているのであれば、
リモートデスクトップを使ってみるとよいですよ!

で、リモートデスクトップのサービスは海外などでも沢山あるようですが、国内では、
現状だと、お名前.comのwindowsデスクトップが人気で値段も格安ですね^^

お名前.com Windowsデスクトップ

僕は、今のとこ、上で説明したツイッターのツールとアメブロのツールを
リモートのwindowsで動かし続けています^^

iMACのパラレルズの方は既に動かしまくってますからね^^;
なのでwindowsはPCを持ってないのに実質2台持ちですw

MBA(macbook air)にもパラレルズ入れようかどうか迷ってます。
今のスペックなら、全然入れても問題ないですし^^

しかも、iPhoneやiPadなどからでも、ネット上の自分のwindowsのPCが
操作できる
って凄くないですか??

 

ps
ちょっとしたツールとか普通の使い方をするという方なら、
お名前.comのWindowsデスクトップの1GBプランで十分かなと思います。

 

お名前.com windowsデスクトップ

 

資金ある人は、割引率も高い12ヶ月のプランの選択がいいでしょう!
これでもし止まるとかなら、2GBのプランに変更する感じがいいかなと。

お名前.com Windowsデスクトップ

 

リモートデスクトップの便利なビジネス的な活用方法は、また別の機会にでも紹介しますね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る