アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





マインドマップ作成の2つの便利ツール

スクリーンショット 2013-07-23 8.09.40

ビジネスモデルを考えたりする時には、ブレインダンプしてマインドマップを良く作っていますが、手書きとソフトの両刀使いをしています。

ビジネスのアイディアってふとした時に思い浮かぶので、
常にメモれる状態にしておくのがベストです。

紙に手書きでまとめる場合は、SHOT NOTEを使っています。

これはただのメモ帳ではなく、アプリと連動していて
iPhoneだとOCRで取り込むことができるんですよね^^

他のアンドロイドとかで使えるのかは分かりませんが。。。

書いた文字がデジタル処理されEver noteに保存できるので
後からいつでもすぐに検索とかが可能なわけです。

超便利なのでアイフォンユーザーには良いメモ帳だと思いますよ^^

手帳って膨大な量になってくると探すだけでも無駄に時間がかかりますからね^^;

手帳の方がネタが貯まっていく満足度は高いのですが、
それは勝手な自己満でしかないなと今は思っています。

もう一つはソフトで、最近新しい別のマインドマップソフトに変えてみたのですが、
こちらのmemofonの方はかなりユーザビリティが高いと思います。

マインドマップソフト「memofon」

中身の方は日本語に対応しているので問題なく使えますよ^^

簡単な使い方については、以下のサイトで日本語解説されているので参考にしてみてください。

マインドマップとアウトラインプロセッサを同時に使える「Memofon」

マインドマップとアウトラインプロセッサが実装されているので、
使い慣れると恐らく凄く便利なツールになるかと思います。

例えば、サイトアフィリの場合、サイトの設計図や集客、キャッシュポイントなどを
マインドマップで書き、横のアウトラインにアクションプランや日程を記録すると
分かりやすい
と思います。

ちなみに、マインドマップの作り方が分からない人は、ググったり、
書籍を一冊買えば十分だと思いますよ。

そもそも基本は、脳内の情報をアウトプットして分かりやすく視覚化する
だけなので、慣れれば難しいことは全くありませんので。

おすすめの書籍としては、僕はかなり前に2、3冊読みましたが、
マーケターでもあり、日本にDRMを広めた超有名コンサルタントの
神田さんのマインドマップの本が良いかと思います。


     (立ち読み

神田さんの本は他のビジネス系の書籍も是非読んでおくと良いですよ。
4冊くらい持っていますが、かなりの良書だと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る