アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





サイトで使う説明動画コンテンツはGIFで作るべき?

スクリーンショット(2015-05-14 4.15.54)

最近説明するコンテンツとして動画コンテンツが主流になってきていますが、動画コンテンツといってもYouTubeにしたり、わざわざ動画ソフトを起動しないと見れないよう動画を作るのはNGです。

例えば、quicktimeで普段通りに作ってWEBコンテンツにしたものの、スマートフォンでは閲覧出来ないという状態にもなりかねません。

 

今は、モバイル環境のiOSやアンドロイドでも簡単に見れるように、簡単な操作説明などの動画は、YouTubeなどの動画よりも、むしろGIF動画にした方がユーザーにとっては全て再生できるので便利だったりもします。

特に数秒の動画であれば、絶対にGIF動画の方が反応は良くなると思います。

 

GIFアニメの作り方は、いろいろな方法がありますが、今だと「Gif Brewery」というツールがおすすめです。 このツールは、GIF動画を書き出すだけでなく、切り抜きやリサイズ、フレームの抜き出しなど、基本的な簡易編集は全て可能です。

なお、Macであれば、iMovieなどのソフトでGIF動画を作ったりもできますが、この「Gif Brewery」を使った方がめちゃめちゃ簡単だということが理解出来ると思います。

ちなみに、現在開発中らしい「Gif Brewery」のver.3は、iOSデバイスの録画も可能になるようなので楽しみですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る