アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





動画、写真の容量無制限&無料クラウド「Google Photos」を早速使ってみた

スクリーンショット 2015-05-30 19.29.10

いつか来るなとは思っていましたが、まさかこんな早く来るとは思っていませんでした。。。

昨日ツイッターの方でちょっとつぶやきましたが、そう完全に無料で無制限の画像(写真や動画)ストレージサービスのことです。

 

 

こんな夢のような無料サービスをGoogleが遂に「Google Photos」というサービスでやってくれました。

 

Googleの無料新サービス「Photos」

 

「Google Photos」

Google フォトズ 1
Google フォトズ 2
Google フォトズ 3
Google フォトズ 4
Google フォトズ 5

 

普段Googleドライブを使っている人なら同じような操作方法なので操作は凄い簡単です。もちろん初めて使う人もボタンも少なく良い感じのUIなので直感的に使えると思いますよ^^

また、共有用のフォルダーを作ってそこに写真をまとめれば簡単に共有できたりもします。共有方法は、作ったフォルダーの共有ボタンから共有リンクのURLを取得して、そのURLを教えてあげればいいだけです。

Google フォトズ 共有

 

画像内のモノや人を判別して自動的に振り分けてくれる機能も搭載されています。

つまり、一つずつ写真を開いて「キャンプ」「富士山」のようなタグを付けなくても自動的に認識してくれてまとめてくれる機能がついているということです。

なので、「山」とかで内部検索をすれば、タグ付けなど一切しなくても自動的に山っぽい画像を一覧で出してくれるということです。

分類する精度はこれからまだまだ向上すると思いますが、現状でも問題なく使える状態なので、これからGoogle Photosは私用でもかなりお世話になりそうです。

 

このフォトのクラウド機能を使って簡単な画像シェアビジネスなんかもできそうですよね。

アイキャッチなどサイト素材に使えるイラストや写真は共有しておくと楽なので、早速サイト記事の外注さん用に「Google Photos」の共有設定をしたいと思います。

 

もちろんビジネス用途だけでなく普段写真や動画を撮った時に友達とシェアする目的でもかなり使いやすいので覚えておくと良いですよ!

容量無制限で完全無料の時代がついに来ちゃった感じですが、もう2、3年後には昔はDropboxとか使ってたよね。。。みたいな遠い昔話になってしまうのでしょうか(笑)

こういった無料のストレージサービスがあると、たいした容量もないレンタルサーバーとか借りてるのがバカらしくなってきますよね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る