アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





例のツイッターフリーツール「流ツイ」を活用したマネタイズ例

スクリーンショット 2014-02-25 18.41.08

この間紹介した便利な新しいツイッターフリーツールの「流ツイ」ですが、数件実践に関する質問があったので、実践例についてこちらで回答したいと思います。

ビジネスモデルなどに関しては説明はしていませんでしたが、要は超リアルタイムなトレンドサイトを作り広告収入で稼ぐモデルってことです。

一時期、トレンドサイトでのアフィリエイトが流行っていましたが、あれはまた数年後に流行るかと思います。(稼ぎ方のトレンドは何度も繰り返すので)

それはまぁ置いといて、このトレンドサイトのさらに進化版のような形で面白いサイトが作ってマネタイズできるということです。

名付けるなら、“アルティメットトレンドサイト”のような感じですね(笑)

 

例えば、人気のドラマやスポーツ番組などがあれば、それを題材にしてRTしまくってまとめるわけです。

そのためにはまずツイッターでその専門のツイッターアカウントを用意します。

ツイッターのアカウントの説明には、趣旨と説明書き、自サイトへのリンクを入れるようにします。

で、番組が始まったら「流ツイ」で面白いつぶやきなどを収集しながら、RT機能を使ってキュレーションします。

その際に、独自のハッシュタグを用意してそれを入れてくれたら優先的にキュレーションするとかでもいいかもしれません。

さらに、数分に一回ツイッターで「○○のみんなの口コミ実況中継なう。」とかつぶやいてサイトへ誘導してもいいですよね。

 

どうやって人が集まるの?

 

あなたが口コミを拾ってキュレーションしまくることで、キュレーションされた人はそのサイトを知る事になるし、もしまとめ方が面白ければ、そのサイトやツイッターアカウントが中心になって勝手に拡散されたりバズり始めるでしょう。

 

つまり、そのアカウントのフォロワー数が一気に増えたり、サイトへの訪問者を瞬時に増やすことが狙えます。

なので、自然にそのキュレーションをしている時間帯はサイト訪問者が爆発的に増える事もあるでしょう。

その番組のディレクターみたいな存在で、あなたの価値観で情報を瞬時にまとめれば面白いサイトができそうですよね^^

これはリアルタイムなキュレーションなので自転車操業的なビジネスモデルですが、仮に上手く行けば、1時間とかまとめるだけで数万アクセスとか狙えるので、楽天アフィリなんかでも時給にしたら結構な額が稼げるかもしれません。

 

無理にやる必要はありませんが、自分がこのドラマが好きとかこのスポーツが好きなどあって、同じ気持ちの人と盛り上がって収益化できれば最高!という感じでネタが思いつくなら挑戦してみても面白いかと思いますよ。

何かのジャンルで一回練習しといて、本番ではサッカーのワールドカップのつぶやき会場を作ったりしても良さそうですよね^^

 

単純に今のトレンドキーワードを狙ってまとめるだけでは、たぶんやっていても作業としては苦痛だし、キュレーションの精度も悪くなり、盛り上がらないと思います。

なので、もし自分の得意な専門ジャンルで何かしたのアイディアが思いついたら試しにやってみるという感じが良いかと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る