アドセンスやサイトアフィリなどのオンラインビジネス&美容室などのオフラインビジネスの複数ビジネスの仕組みを作りノマドライフを送るフカミの実践記





Amazonの本の買取サービスがもう導入されてた(笑)

スクリーンショット 2015-06-15 9.48.19

先日Amazonで本を買おうとした時にふと買取の表示に気づきました。つい先日ネットのニュースなどで話題になっていてフカミのツイッターアカウントでもつぶやいたAmazonの買取サービスなんですが、すでにサービスが始まっているみたいですね。

 

 

 

購入時にたまたま視界に入ったので慌ててキャプったのがこちらの画像ですが、分かりにくい。。。

 

Amazonの買取表示

調べてみたところAmazonの本の買取方法はかなりシンプルになっています。(初回だけ少し面倒ですが)

 

Amazonの本の買取方法

 

アマゾンの本の買取サービスのポイントは、

 

・1冊でも無料で集荷しにきてくれて、24時間以内に査定額が分かる。
・2週間以内に振込(2回目以降はアマギフとして反映される)

 

ということです。確かブックオフとかだと1冊で無料で集荷に来てくれる事はないと思いますし、これは大きなアドバンテージになりそうです。。。

初回のみ「身分証明書」と買ってもらった金額が銀行振込になるみたいですが、2回目以降からはAmazonギフト券としてAmazon内のポイントとして使えるので便利なサービスですね^^

 

AmazonのアフィリエイトのアソシエイトやAmazon出品サービスに登録している人であれば既に口座登録しているので、もしかしたら初回からAmazonギフト券にできそうですが、実際にできるのかは分かりません。

普段要らない本は必要そうな友人にあげる事が多いんですが、それでも本はドンドン溜っていく一方だし積ん読状態の書籍も沢山あるので、不要な本は近々Amazonに大量に売ってみようかなと思います。

Amazonで売るんじゃなくて、Amazon自体に買い取ってもらえるのは簡単に確実に売れるのはめっちゃ楽ですよね。

10円とかでしか買ってくれないようなブックオフとかよりも、きっとアマゾンの方が買取額の相場は間違いなく高いと思いますし、これからかなりアマゾンの買取サービスが普及して行くかもしれませんね。

 

ちなみに、2、3年前に既にアマゾンの買い取りサービスがゲーム系のものでは実施されていましたが、それで上手くいっていたので味をしめて今回本にまで攻め込んでいるのではないかと。

こういった便利なサービスは上手に利用して行きたいですね。まだ知らない人も多いので、友人や家族などに教えてあげたら凄く喜ばれると思いますよ^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る